レビトラの有効成分 - レビトラ徹底調査隊|最強のED治療薬はどれだ!?

レビトラの有効成分

レビトラの有効成分はバルデナフィルです。商品名の後ろに5mgや10mg、20mgなどと書かれていますが、その数字がレビトラに含まれている有効成分バルデナフィルの含有量となっております。

バルデナフィルは、バイアグラの有効成分であるシルデナフィルやシアリスの有効成分であるタダラフィルと同様、PDE5阻害薬と呼ばれる、環状グアノシン一リン酸の分解を行うPDE-5(5型ホスホジエステラーゼ)の酵素活性を阻害します。

バルデナフィルはシルデナフィルと化学構造式が似ていますが、この少しの違いがバルデナフィルの特徴を出しています。

水に溶けやすい為、体内への吸収が早いのでバイアグラよりも即効性があり、食事の影響を受けにくいのが特徴となっているのでバイアグラやシアリスよりもレビトラを使用しやすいという方も多いです。

更にはペニス(陰茎)以外では作用することが少ないので、全身的な副作用が現れにくい傾向にあります。