レビトラの食事の関係 - レビトラ徹底調査隊|最強のED治療薬はどれだ!?

レビトラの食事の関係

レビトラはバイアグラに次いで、国内2番目に認可されたED治療薬になります。レビトラは、バイアグラの欠点を改良した感じのED治療薬で、まずはその効き目の即効性が注目されています。

通常ですとレビトラを服用して15分ぐらいで効果が出てくるのですが、早い人ですと5分ぐらいで効果が出てくる人もいるようです。

レビトラの医療関係者向け添付文書には、標準的な食事(総エネルギーに占める脂肪の割合が約30%)なら食後すぐに服用しても食事の影響はない、と記載されています。あまり脂濃くない食事ならレビトラを服用する直前に食べても薬の効果に変わりはないというのです。

脂肪の割合が30%の食事というと牛丼の並盛くらいに相当しますが、まったく影響がないとは言えません。レビトラも薬の効果を最大限に引き出すには、空腹時に服用することが必要です。食事の後のセックスというコースにこだわるときは、レビトラを食事の前30分くらいに服用して、成分を体に吸収しておくとよいでしょう。ただしその場合は、あまり食事に時間をかけると、薬の効果は少しずつ薄くなってきます。

食後にレビトラを服用するときは、なるべく淡泊な食事内容にして食後2時間くらい間を空けてから服用すると、影響は少なくなります。