レビトラの個人輸入 - レビトラ徹底調査隊|最強のED治療薬はどれだ!?

レビトラの個人輸入

レビトラは日本では、5mgと10mgと20mgが厚生労働省から認可を受けており、専門クリニックや病院等の医療機関で購入が可能です。

また、専門クリニックや病院で処方しているレビトラ5mgと10mgと20mgは個人輸入で海外からも入手できますが、偽造品を購入してしまう可能性が高確率であるというのが現状です。

外箱や包装シートが本物のように見えても、中身が本物とは限りません。

バイエル薬品を含む、製薬会社4社が合同で調査会社に依頼して、インターネットでED治療薬を購入、薬剤を鑑定し含有成分について化学分析を行った結果、約55%が偽造品ということがわかりました。

個人輸入でレビトラを購入した場合、医薬品副作用被害救済制度の対象外になってしまいますので、手軽で値段が安いからと個人輸入でレビトラを購入するよりも、安全性を考え専門クリニックや病院でのレビトラ購入を推奨いたします。