レビトラのジェネリックとは? - レビトラ徹底調査隊|最強のED治療薬はどれだ!?

レビトラのジェネリックとは?

レビトラのジェネリックとは、シプラ、ベルデナフィル、SAVITRA、ジェビトラ、バリフ、ジェネリックレビトラ、ビットリアなど、様々な種類が存在します。各商品にはレビトラならではの有効成分・バルデナフィル配合との表記もあり、服用することで純正レビトラと同様の効果を期待することも可能です。

レビトラのジェネリックの中には1錠数百円ほどで購入できるものも存在し、相場が1錠1,500円前後となっている純正のレビトラと比べれば格安で購入できるのが大きな魅力です。

純正のレビトラと同様の効果が期待できる上、安価に入手できるレビトラのジェネリック。しかし、レビトラのジェネリックは、純正のレビトラのように病院で処方してもらうことができません。購入するには、個人輸入や通販サイトなどを使うしかないのです。

というのも、レビトラはジェネリック医薬品として製造・販売することが認められていないED治療薬。まだ国際特許も有効なため、現在(2015/11/1)レビトラのジェネリックが登場するのはあり得ないこと。

つまり、今現在世界に出回っているレビトラのジェネリックは、正式に認可されたジェネリック医薬品ではないのです。

そのため、安全性も確立されておらず、病院では取り扱いのない状態となっています。