レビトラで改善が期待できるED症状 - レビトラ徹底調査隊|最強のED治療薬はどれだ!?

レビトラで改善が期待できるED症状

レビトラはバイアグラの次に誕生したドイツのバイエル薬品株式会社より製造発売されているED治療薬です。実際はバイエル社、グラクソ・スミスクライン社、シェリング・プラウ社の3社によって共同開発されました。

レビトラは有効成分としてバルデナフィルを含有しています。「レビトラ20mg」とは有効成分としてバルデナフィル塩酸塩水和物23.705mgうちバルデナフィルとして20mg含有しているという意味です。

レビトラはストレスやうつ病などが原因の心因性EDにも、糖尿病などの生活習慣病などが原因の器質性EDにも効果を発揮します。また両者の要因が重なった男性更年期のEDにも効果があります。

また、レビトラは軽度のED(硬さに不満がある、中折れするなど)から、重症のED(ほとんど硬くならない)まで有効です。ただし重症の糖尿病などで、神経や血管に重篤な障害がある場合は効果がありません。

2007年に追加承認されたレビトラ20mgはバイアグラ50mgでも効果がない糖尿病の患者や、前立腺の手術後の患者にも効果があるという報告があります。日本ではバイアグラ100mgが承認されていないので、それより強い効果が必要な場合はレビトラ20mgが使われる場合が多いようです。